WORKS建築日誌

祐里の家2021-08-01

無機質と有機質のバランスが調和された外観の建物です。コストバランスを考え、無駄な部分をなくした家となっております。
やさしくナチュラルな色合いで包まれる内観は家族や友人とゆっくりくつろげる空間となっており、コンパクトではありますが
機能性を充実させ、家事動線を住む人に合わせ、考えた間取りとなっております。
集まった人々が景色をながめながら、ゆったりとくつろぎ優しい雰囲気の中、昔話に花をさかせるような家となっております。

 >> 施行中の様子などはこちらから

師由綺の家2021-06-10

少し輸入住宅のような雰囲気を感じさせる、かわいらしい色合いの表情をもつ外観の家となります。
木目のホワイトカラーをベースにしたやさしい色合いでつつまれた内観は、住む人やお客様をやわらかく迎い入れます。1階部分は広くたくさんのお客様を迎え入れる事が出来るように設計されており、逆転プランとなる2階部分はくつろぎのLDKとご家族のプライバシー部分が的確に分れ機能性のある間取りとなっております。趣向と、落ち着きと、やすらぎが調和された住宅となっております。

 >> 施行中の様子などはこちらから

regalu a luci oluolu.png